楽しむためのベッティング

スポーツベッティングとは? 

スポーツの結果を予想し、お金を賭けるアクティビティです。スポーツの他にも政治選挙、人間以外が競い合う闘鶏、グレイハウンドレース、競馬なども対象になり得ます。スポーツベッティングではエンタメイベントを賭けの対象にすることも一般的です。 

日本におけるギャンブル 

日本にはカジノはありませんが、ギャンブルは日本人に人気の余暇の1つです。5つのスポーツにおいてベッティングが認可されています。競馬、競輪、競艇(ボートレース)、オートレース、サッカーが合法的なギャンブルの対象となっており、日本人はこれらのスポーツベッティングを楽しんでいます。  

お金を賭けて楽しめるギャンブルゲーム: 

1. 日本式麻雀  

リーチ麻雀とも呼ばれる日本式の麻雀で、中国のルールとは異なります。このゲームには、「最初のアドバンテージ」を意味するリーチと、「神の恩寵」を意味するドラという、2つのルールがあります。

2.  競馬  

競馬は馬と騎手による競争です。日本においては最高峰のベッティングスポーツとされています。競馬場で特定の馬に賭け、レースを楽しむことができます。競馬場では、結果を予想して馬券を買いつつレースを楽しんでいます。日本には10カ所に競馬場がありますが、やはり府中にある東京競馬場が最高です。

3. 競輪 

競輪はバイク並みのスピードで競われる自転車レースです。こちらもベッティングが認可されているスポーツの1つです。スタート時は先導車について走り出します。最も速い選手が勝者となります。競輪には専門のトレーニングがあり、選手育成のための学校も存在します。

4. (ボートレース) 

競艇はモーターボートを使ったレースイベントで、日本でギャンブルが認められている4つの公営競技の1つです。1952年に日本に誕生しました。最初のレースは、大村市にある大村競艇場で行われました。日本の合法ギャンブルの中でも最も大きな競技の1つで、エキサイティングな観戦が楽しめるゲームです。 

5. オートレース 

オートレースは日本におけるバイクレースです。日本では特に人気のあるギャンブルゲームの1つです。レースはアスファルトのコースで行われ、アジア全域で認知されています。 

6. サッカー 

日本で2番目に人気のあるスポーツです。サッカーは世界中に普及しているスポーツですが、楽しくベッティングできるスポーツとしても人気です。日本サッカー協会(JFA)が管轄している日本の男子代表チームは、サムライブルーという愛称で呼ばれています。